1.  > 

[よくある質問] 入退室管理システム「BioSpeedAccess」導入へのよくあるご質問をまとめました

入退室管理システムの新規導入・再構築でよくあるご相談

 

 

入退室システムの新規導入について

導入するために必要な、機器や環境は?

認証機器、コントローラー、電気錠が主要機器となり、その他、ドアの形状などにより金具等が必要になります。
また、入退室管理システムをインストールする、パソコンが必要になります。
動作環境として、OS(WindowsNT/2000XP/Vista/Windows7)
主メモリ(512M以上HDD空き容量1GB以上)を推薦しております。

このページの質問一覧へもどる

入退室の管理を行っていくにあたり、この一台の導入で他のセキュリティ機器を購入しなくても大丈夫ですか?

入退室管理システムは、セキュリティ設定された部屋に対して許可を得た人の入室や退室を管理することを目的としています。
防犯機器とは、不正侵入の防止を行なう事を目的としています。従って、目的に合わせて自ら設置する機器が異なります。一般的に防犯機器と言うと、侵入監視センサ、監視カメラ、異常通報装置等を指すことが多いと思われます。

このページの質問一覧へもどる

停電したり、信号ケーブルなどを切断された場合はどのようになりますか?また、停電時でも鍵としては動作しますか?

一時的な停電はバックアップ用のバッテリーにより継続して作動します。
バッテリーの容量以上の停電になった場合はシステムの設定や電気錠の種類によりドアの解錠や施錠が行なわれます。尚、停電用バッテリーはオプションです。
設置した鍵のタイプによって異なります。通電時開錠型の電気錠の場合、停電時はドアの鍵が施錠状態になる場合があります。その場合は、物理的な鍵での施開錠が必要になります。また、通電時施錠型の電気錠の場合、停電時は開錠状態になります。別途の簡易工事で、停電時に開錠状態、または、停電時に施錠状態にする事も可能です。

このページの質問一覧へもどる

入退室管理システムを導入するにあたって、レンタルやリース契約などでは可能でしょうか?

リース契約は対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
現在のところ、レンタルに関しましては対応しておりませんが、今後、対応していく方向です。

このページの質問一覧へもどる

入退室システムの再構築について

古いセキュリティ機器(警備機器)が組み込まれているのですが、BioSpeedAccessを導入する際は一緒に使えるでしょうか?

システムの導入は全く問題ありません。
入退室管理用認証機器の設置も可能ですが電気錠に連動させることはできません。

このページの質問一覧へもどる

現在の入退室管理システムについて、社内では運用方法や機器評価について意見が分かれている。再構築の必要性など意見が欲しい…

情報漏えいや不法侵入などセキュリティ問題に対し施設やサーバ室、危険物管理室への入退室を制限・管理し、不正な入室を防止したいなどの意見をいただいております。
このような意見に応える入退室管理システムは数多く存在しますが、そのほとんどが利用者に鍵やテンキー・カードを持たせるもので、それを紛失しないよう注意することや、盗難時の対応などが、利用者・管理者両方にとって大きな負担となっておりました。これらの点を踏まえ、弊社入退室管理システムは、個人が持つ指静脈で本人を認証する静脈生体認証システムで扉の開閉を制御しますので、個別の通行可否・通行情報の確認など、よりセキュリティ性の高い入退管理システムが行えます。

このページの質問一覧へもどる

現在の入退室管理システムのままで良いのか、新しい機器へと再構築が必要なのか判断出来ないので設備や運用の診断は御願いできるだろうか?

お客様の利用イメージやセキュリティの規模にあわせてスタンドアローンからネットワーク対応まで構築できます。また、他社からのご提案ではなかったシステムを経験豊富な弊社担当者がお客様のご要望にお応えできる設備や運用診断を御提案差し上げておりますので、お気軽にご相談ください。

このページの質問一覧へもどる

BioSpeedAccessの施工について

入築年数がかなり経過したビルのため、工事に不安があります。電気工事や各種取り付けに支障は出ないでしょうか?

まず、ビルの状況確認をいたします。
埋込配管内に、ケーブルを配線ができるか、EPS内や天井などに設置されたケーブルラックに配線できるか、建物の地下などに設けられた、メンテナンス用のスペースに配線できるか、また、ビル内部への配線ルートを確保できない場合、一度建物外へ出て外壁へ配管を行い、それからまた建物内に配線をするのかなど、弊社経験値でどんなビルにでも電気工事や機器の設置を行うことができます。

このページの質問一覧へもどる

24時間365日稼働している部屋への施工相談なのですが、どのような施工方法があるでしょうか?(稼働している機器の電源は一度も切る事が出来ない環境)

機器設置やシステム構築に関して、電源を切ることはありません。
施工前にお客様担当者さまと相談し、この部屋は何時ごろ施工するかなど、緊密な計画をたて施工を進めていきますので、稼働に支障がでることはございません。

このページの質問一覧へもどる

運用スタートできるまでの施工期間はどれくらいでしょうか?また、最短の工事期間として何日くらいでお願いできるでしょうか?

設置台数やシステム構築の規模にもよりますが、
ワンフロアー2~3台の機器の設置でしたら、1日で施工から運用まで構築できます。
中規模(4フロアー10台の機器設置)でしたら、2日~3日ほどで施工から運用まで完了いたします。

このページの質問一覧へもどる

BioSpeedAccessのサポートについて

入退室管理システム「BioSpeedAccess」のサポート(アフターフォロー)はどこまで行って頂けるのでしょうか?

弊社の保守年間サポートプランを2種類ご用意しております。
ベーシックサポートプランでしたら、電話・メールでの、ソフトウェアや機器の操作方法、運用方法などに関してのフォローを行っております。また、ワイドサポートプランでしたら、電話・メールでのサポートと年間保守サービスチケットを2枚発行し、設定変更や操作説明など、弊社担当者がお伺いし対応するといった保守プランをご用意しており、お客様が安心してご利用できますよう全力でサポートしてまいります。

このページの質問一覧へもどる

他社の入退室管理システムやセキュリティ機器(警備機器)が混在しているビルなのですが、サポートだけ依頼する事は可能ですか?

警備機器などは安全上対応できません、入退室管理システムは、各メーカーのソフト内部の開示などが必要になる場合がございますので、対応できない場合が多いです。

このページの質問一覧へもどる

施工完了後、運用開始前の社員・入居者登録や、管理方法の周知・マニュアル作成なども御願いできるでしょうか?

運用開始前の社員・入居者登録や、管理方法の周知・マニュアル作成なども対応いたしますが、別途費用がかかります。

このページの質問一覧へもどる

セキュリティの施工管理・改善案の提案等ご相談はお気軽に!

0120-6666-77

無料相談無料見積