1.  > 

[設置場所一例] 高信頼性な静脈認証+高性能管理ソフトによる入退室管理システム設置事例

エンドユーザーの入退室に関するお悩みをBioSpeedAccessが解決します!

子育てマンション、女性向けマンションへの設置が特に増加中です

近年は子育てや女性をメインターゲットとしたマンションの販売も増えておりますが、マンション買い手の安心材料として警備体制があげられております。しかし警備範囲を限定しても24時間警備は非常に高コストとなり、月額管理費用の高騰に入居者を悩ませてしまうのがネックとなっていました。

信頼性の高い静脈認証をアピール!

警備員や受付スタッフを配置したとしても不審者と入居者との違いを見極める事は困難。BioSpeedAccessのように静脈認証を行うことで、不審者判定を明確にし不正侵入抑止効果をアピール出来ます。

オフィスビルでは認証方式の使い分けと、自動集計機能を重視!

会社にある情報の量・品質は日々複雑化してきており、いつの間にか臨時に勤めていた派遣社員の方にまで社外秘のデータが丸見えになっていたり、入室が禁じられている部屋の基準自体があいまいのままになってしまい、信用問題に発展するリスクを抱えたままになっていました。

BioSpeedAccessの標準搭載ソフトが決め手に!

情報の管理者を配置しても、会社に集積された情報量はそう簡単に把握しきる事は困難。BioSpeedAccessに標準搭載されたソフトであれば、各部屋ごとに権限レベルの振り分けや、自動集計によって漏れのない管理体制を確立出来ます。

本部の管理力を大幅UP。各支店・営業所の管理状況を一目でチェック

パソコンが使えないスタッフが多数。また、パソコンがある程度使えるスタッフでもパソコントラブルに見舞われると解決できるスタッフが少なすぎてしまい現場が大混乱。毎回、本部の管理スタッフが各支店・営業所へ巡回して運用状態のメンテナンスが必要となっていました。

BioSpeedAccessの端末間の通信機能で解決!

BioSpeedAccessにはパソコンがなくとも、インターネットへ接続できる環境(電話回線、光ファイバー、ケーブルTVなど)があれば、本部が各支店・営業所の全端末の状態を一括してチェックする事が可能、本部の管理コストを削減出来ます。

→サーバールーム、役員室

機密情報や貴重品などのセキュリティ強化に!

→プライバシーマーク取得機会に

個人情報保護、個人情報漏洩問題対策に!

→研究室(研究所)の各部屋

各研究部屋の入室権限などを一括して管理!

 

→保育園から各種教育機関

部外者の紛れ込み、従業員成りすまし対策に!

→福祉介護施設、医療機関

調剤室や薬品庫、患者様のカルテ保護に!

→電気室、制御室、機械室など

建物の重要な施設群の管理・監視を効率化!

セキュリティの施工管理・改善案の提案等ご相談はお気軽に!

0120-6666-77

無料相談無料見積